HOME南瓦工房スタッフブログオールラウンダー吉居 >一月末の各所のパネル搬入

一月末の各所のパネル搬入

一月末に、入荷が遅れていた、太陽光パネルが、入荷しましたので
各所に、あった未完成工事の現場に搬入することとなりました
今回は、その仕事について書きます。

一月末に、入荷が遅れていた、太陽光パネルが、入荷しましたので

各所に、あった未完成工事の現場に搬入することとなりました 今回は、その仕事について書きます。

本来、広島県地方は、温暖な地域で、雪は降っても積もるのは 年間通して数えるほどという地域なのですが

今年の寒波は違いました。

 

最初は、東広島市への搬入で、これは雪もなく スムーズに予定通り終わりました。

次に、世羅郡の明神山の付近の、現場に搬入に行ったときですが 上の写真にあるとおり、雪が積もっていて 車が上がりません とりあえず、スノータイヤを履いていた2トン車だけ 搬入して、その日は撤退することとなりました。

2日目は、午前中は比較的雪の少ない、安佐北区への、

パネル搬入を 済ませた後、午後から世羅郡でも比較的南よりの地域へ パネルの搬入に、行ったのですが...

途中の道はなんとか、雪が少なくて問題はなかったのですが

最後の20メーターの区域で登り坂に雪が積もっていて

車が上がりません。 そこで、上の写真にあるように雪かきをして、なんとか突破して 現場に到着、荷降ろしを完了しました。

3日目は、前回撤退した世羅郡の明神山の現場に、 なんとしても、パネルを搬入しなければなりません

もう、すでに工事業者さんが現地入りしているからです。


山へ、上がるルートは何本かはあるのですが、前日の積雪で完全に凍結しているので、

すべってなかなか上がりません

何とか登れそうなルートを探し出して、現場に到着してみると

現場はこの通り10センチ以上積もっている上に 吹雪いています。

しかし、工事業者さんは、こんな状況でも、お構いなしに仕事を 続けてくれてます。 頭が下がります。

 

結局、3日目は、時間がかかってしまったので、1件しかできませんでした。

 

 

4日目は、午前中、高田郡甲田町の現場、搬入を済ませたあと

午後から、三次市内の現場へのパネル搬入となりました

先行して、行っていた人の話だと、坂に雪が積もっているので 登るのが、むずかしいと連絡があったのですが 午後3時を廻っていたので、雪が解けていました 助かりました。

2日後、もう、雪は降らないだろうと この三次市の現場に、

朝ゴミの回収に出かけたのですが

なんと、前日降ってまして、また雪が積もっている状態で 結局回収が、済んだのは昼になっていました。