HOME南瓦工房スタッフブログオールラウンダー吉居 >三原市大和町でのメンテナンス作業

三原市大和町でのメンテナンス作業

以前、工事した太陽光発電所では、定期的にメンテナンスを行います。

以前、工事した太陽光発電所では、定期的にメンテナンスを行います。

敷地内の、雑草が伸びてしまったり、パネルが汚れてしまったりすると

発電効率がさがってしまいます。 また、正常に発電しているか、機器の点検を

行う必要もあります。 今回は、そのメンテナンス作業について書きます。

 上の写真は、草刈り作業を写したものです。

ここの発電所は、毎年定期的にメンテナンスをやっているのですが、

雑草が、なくなるなんてことはありません。

雑草は、常に生え続けます。

 上の写真は、草刈完了の写真です。

次の、作業は、パネル洗浄です。

 上の写真は、高圧洗浄機を使ったパネル洗浄です、

車の高圧洗浄と同じでパネル表面についたホコリを洗い流してくれます。

高圧洗浄以外では、ロボット清掃機を使った清掃法もあります。

 上のロボット洗浄機は、隅をセンサーで感知して進むため、

アレーから落ちるということはありません。

中に、ためてある水と 洗浄ブラシを使って、

自動的にパネルを洗浄していきます。

 草刈、パネル洗浄が完了しました。

後残りは、出力検査です。

 上の写真は、パワコンの蓋を開け、

各系統の電圧を測定しているところです。

毎年こういった、作業を行い

発電能力の維持に努めています。