HOME南瓦工房スタッフブログオールラウンダー吉居 >岡山県津山市での、板金横葺き屋根

岡山県津山市での、板金横葺き屋根

当社は、南瓦工房という社名の、通り屋根工事では、瓦葺きが主流なのですが

当社は、南瓦工房という社名の通り屋根工事では、瓦葺きが主流なのですが、 板金屋根も、施工しております。

今回は、岡山県津山市で、工事した横葺き板金屋根について、書きます。

 上の写真は、屋根葺きの途中の状態です。

まず、下葺き用にゴムアスファルトルーフィングを貼り

そのうえから、横葺き板金屋根を葺いている状態です。

使っている屋根材は、アイジー工業製のスーパーガルテクトという商品で、

フッ素樹脂鋼板製で、高耐久かつ、裏面には、ウレタンフォームが入っているので

高断熱という商品です。

 

 

棟部分は、このように下地の抜き板を取り付けします。

取付けた下地板の上に、板金の棟を取り付けていきます。

 棟の頂点の部分(三又と言います)の部分はこんな風になっています。

仕上げた状態は、下の写真のようになります。

最後に雪止め金物を付けて完成です。

全体像が見えにくいので恐縮ですが、下から見ると こんな風になります。