HOME南瓦工房スタッフブログオールラウンダー吉居 >岡山県笠岡市での、斜面の野立て工事 その2

岡山県笠岡市での、斜面の野立て工事 その2

今回も引き続き、
岡山県笠岡市での斜面での野立て工事となります。
コンクリートも無事打ち終わり、
アルミ横胴縁を付けた状態が、下の写真です。

 今回も引き続き、

岡山県笠岡市での斜面での野立て工事となります。
コンクリートも無事打ち終わり、
アルミ横胴縁を付けた状態が、下の写真です。
コンクリートが、しっかり効いているせいか架台のぐらつきなど
まるでありません。
がっちり仕上がりました。

 その翌日、いよいよパネル取り付け作業です。

レーザーレベルで高さ調整をやった後、
細かく微調整したので、良い感じに直線がでてます。

 パネルを載せ終わった状態が、下の写真です。

上から、見た状態です。
きれいな直線が出てます。

 次に、型枠ボイドを取り外し、配線、その他の作業を

完成状態が、下の写真となります。
今回の現場は、いろいろな面で難しかったので苦労しましたが
無事完了できて、ほっとしております。