HOME南瓦工房スタッフブログオールラウンダー吉居 >福山市沖野上町での板金工事

福山市沖野上町での板金工事

今日は久々に福山市沖野上町で板金工事をやりました
ビルの改装工事で、既存の隙間や、いらなくなった開口部を
鉄板でふさぐという工事内容です

 今日は、久々に福山市沖野上町で板金工事をやりました。

ビルの改装工事で、既存の隙間やいらなくなった開口部を

鉄板でふさぐという工事内容です。

 上の写真は、屋上部の隙間なんですが、

これを3方板金でふさいで防水対策します。

 横部分の隙間はこのように板金でふさいで

 さらに、上部分はこのように板金を貼って

取り合いは水が入らないようにシールを塗ってあります。

ちなみに、この板金は後で塗装するので、

シールもペンキが乗る、変成シリコンを使っています。

 

 次は下の階に降りて、開口部を塞いでいきます。

 上の写真は、いらなくなった開口部と、それを塞ぐ板金

そして裏に貼るベニヤ板です。

ここは、人が通る場所ですので、

人がさわってもペラペラしないようにするため、

ベニヤ板で裏貼りして

補強するわけです。

 これが、完成した状態です。

これを各階、取り付けながら下へ、降りていきます。