HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >テラス屋根を設置する際のポイントとは

テラス屋根を設置する際のポイントとは

テラス屋根とはその名の通り、住宅などのテラス部分を覆うための屋根です。

しかし、一口にテラス屋根といっても種類は様々。
ロールカーテンのように簡単に収納できるものもあれば、木材などしっかりとした材質で作られたものなどがあり、好みや住環境次第で選択することが可能です。

ではどのようにテラス屋根を選んでいけばよいのでしょうか。

まず、日差しをコントロールできるものにするという点です。
テラスでは洗濯物を干したり、テーブルと椅子を並べてくつろぎのスペースに使うなどの活用法があります。
太陽の光を存分に取り入れたい時と、暑さを少ししのぎたい時とでは、求める光量や温度には違いがあるはずです。
そのニーズに柔軟に応えるためには、日差しをコントロールできるテラス屋根が必要になります。

屋根部分だけでなく、側面側もコントロールできるのであれば、室内のプライバシーを守れるという付加価値もあります。

また、テラスの雰囲気にあうように材質にもこだわることも大切です。

テラスがあたたかみのある木材で出来ているのに、テラス屋根が無機質な鉄製ではアンバランス。
どこか取ってつけたような未完成感が生まれてしまうこともあるでしょう。

テラスが木製であったり、暖色系であるなら、木材を中心としたチョイスをするのがよいでしょう。

別の材質の選び方としては、家の壁の色や材質に合わせるという方法もあります。
この方法では、テラスを独立した部分ではなく、家と一体化しているという印象を与えることが出来ます。

日中だけでなく、夜間のことを考えるのも大切です。

夜でもオシャレな雰囲気になるように照明もオシャレなものを選ぶとよいでしょう。
さながらライトアップされた庭のような雰囲気が出せますし、防犯面でも照明は欠かせません。

テラス屋根の材質をテラスに合わせるように、照明もテラス全体のバランスを考えて選びたいところです。