HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >大手業者と地域密着型業者の違いとは?

大手業者と地域密着型業者の違いとは?

リフォームに限らず、何か業者に依頼することがある時、とりあえず大手企業に依頼しようと考える人は多いのではないでしょうか?確かに大手企業や有名な業者の方が知名度があるので安心できますよね。

しかし知名度だけで本当に判断しても良いのでしょうか?人に個性があるように会社にもそれぞれ強みや弱みといった特徴がございます。また、地域や環境の違いなど、お客様一人一人が抱えている問題やニーズも異なっています。もしかしたら、有名ではないけども自分が一番必要なことをしてくれる会社があるかもしれません。

そこで今回は、大手業者と、地域密着型業者の違いについてお話しさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。


・大手業者の魅力
まずは大手業者の魅力について解説いたします。大手業者の魅力としてまずあげられるのは冒頭でもお伝えした通り、なんといっても信頼性ですよね。知名度が高いということはそれだけ多くの人がサービスを利用しており、一定の評価を得ているということです。予定とは違う塗料を使われたり手抜きをさせるといった作業面でのトラブルや、見積書より多額の金額を請求されるといった金銭面的なトラブルはほとんど心配ないでしょう。また大手業者はHPなどもしっかり作り込まれているのでわかりやすくサービスが明確になっていることも魅力の一つです。

・地域密着型業者の特徴
続いて地域密着型業者の特徴について解説いたします。地域密着型の魅了としてはその土地特有の問題に答えてくれるという点があげられます。大手だとどうしてもお客さまの対象が広いため、固有の問題というよりかは、みんなが抱えるであろう問題を解決することに長けております。
しかし、地域密着型ですと、地域ごとの特徴を理解しているため、その土地に住むお客様の問題にピンポイントで解決することができます。また、業者との距離感も近いため、アフターサービスも充実している点も特徴です

いかがだったでしょうか?どちらの業者に依頼するか決める前に、まず自分がどんな問題を抱えているのか確認し、どちらの方が要望に答えてくれるか判断してください。