HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >太陽光発電でお得になる住まいとは

太陽光発電でお得になる住まいとは

ネット上で太陽光発電に関する書き込みを見ると、
「太陽光発電は儲からない、元も取れない」
「太陽光発電は費用が高いだけ」
といったマイナス面の書き込みをよく見かけます。
このような書き込みを見てしまうと太陽光発電は設置しないほうがいいと判断してしまいますね。
ですが太陽光発電を導入することでお得になる住まいは存在するんです。
今回は太陽光発電でお得になる住まいの特徴をお教えしたいと思います。

まず「昼間に電気をあまり使わない家かどうか」です。
太陽光発電とは太陽光をエネルギーとして発電します。
発電した電気は自宅で使い、余った分は電力会社に売ることが可能です。
そのため昼間に電気をたくさん使ってしまうと電力会社に売る分の電気量が減り、売電価格も減ってしまいます。
こうなるとほとんど太陽光発電をするメリットがなくなってしまう可能性が高いです。
そうならないよう昼間に電気を使用するのはできるだけ避けましょう。

次に「太陽光パネルがたくさん乗る広い屋根であるかどうか」です。
屋根が小さく不規則だと太陽光パネルをあまり乗せることができません。
太陽光パネルを多く乗せることができると、発電量も増えて売電料金も増えるでしょう。

最後に「日当たりのいい場所であるかどうか」です。
ご自宅が二階建てや三階建てで近くに高い建物がないご自宅は屋根に太陽の光があたりやすいです。
昼間に一番日当たりのいい方角は南向きなので、南向きのご自宅は昼間の発電量が多くなるでしょう。
逆に近くに高い建物があって屋根に日の光があまり当たらなかったり、屋根が北向きであるというご自宅は太陽光発電での発電量が少なくなる可能性があります。

いかがでしたか。
上記の「昼間に電気を使わない」「屋根が広い」「日当たりのいい」ご自宅にお住まいの方は是非とも太陽光発電を検討してみてください。
太陽光発電を導入する際には専門家の方と相談し、複数の業者から見積書を取るようにしましょう。
費用が安く、優良な業者を選んでください。