HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(メリットその2)

太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(メリットその2)

前回から、太陽光発電を導入するメリットをご紹介していました。


太陽光発電を導入するメリットは、以下になりましたね。
(1)光熱費を削減できる
(2)余った電気を売電できる
(3)比較的安価に導入できる
(4)災害時や台風時にも使える
(5)寿命が長い
(6)補助金の制度がある
(7)曇りや雨の日でも発電する


今回は(2)のメリットについてご紹介します。


(2)余った電気を売電できる
太陽光発電を導入すると、電気を「買う」料金が安くなるということは、前回ご紹介しましたよね。

しかし、それだけではないのです。

なんと、電気を「売る」ことも可能なのです。


これは驚きではないでしょうか。


当然ですが、太陽光発電は太陽が出ている限りずっと発電し続けます。
しかし、私たちは一日中ずっと電気を使っているわけではありません。
特に日中は仕事などで家を空けているご家庭では、ほとんど電気を使いませんよね。

そういった余った電気は、電力会社に売ることができるのです。


その値段、いくらくらいだと思いますか?


もちろん、地域の気候や家庭事情などにもよりますが、年間で約15万円も売ることができるのです。

意外と大きい額だと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


太陽光発電を導入すると、こちらが電力会社に払うお金が減るだけでなく、逆にお金がもらえるのは驚きですね。


今回はここまでになります。
次回は(3)のメリットについてご紹介します。