HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(メリットその4)

太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(メリットその4)

前回から、太陽光発電を導入するメリットをご紹介してきました。


太陽光発電を導入するメリットは、以下になりましたね。
(1)光熱費を削減できる
(2)余った電気を売電できる
(3)比較的安価に導入できる
(4)災害時や台風時にも使える
(5)寿命が長い
(6)補助金の制度がある
(7)曇りや雨の日でも発電する


今回は(4)と(5)のメリットについてご紹介します。

(4)災害時や台風時にも使える
あまり考えたくない話題ですが、地震の際に困るのは、その時の揺れだけでなく、「揺れた後の電力回復」です。
停電などが起きて、数日間電気なしの生活を余儀なくされたというニュースを耳にしたことはありませんでしょうか。

しかし、太陽光発電の場合は、停電の際も電力を利用することができるのです。
冷蔵庫やテレビの家電や、携帯電話の充電など、一般的な電力利用が可能です。

実際に、震災をきっかけに太陽光発電を導入されたご家庭も多くいらっしゃいます。


(5)寿命が長い
「太陽光電池=故障しやすい&修理代が高い」というイメージを持たれている方がいらっしゃるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

たしかに、太陽光の電池の修理代は高いです。
しかし、太陽光電池は壊れにくいのです。

実際に、太陽光システムの故障のうち、太陽光パネルの故障はたった6%で、94%は太陽光パネル以外の架台や周辺機器の故障になります。
これらの故障は基本的にはそれほど修理代はかからないので、安心して使うことが可能です。


一般的には耐用年数は20年以上と言われております。


今回はここまでになります。
次回は(6)のメリットをご紹介します。