HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(メリットその6)

太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(メリットその6)

前回から、太陽光発電を導入するメリットをご紹介してきました。


太陽光発電を導入するメリットは、以下になりましたね。
(1)光熱費を削減できる
(2)余った電気を売電できる
(3)比較的安価に導入できる
(4)災害時や台風時にも使える
(5)寿命が長い
(6)補助金の制度がある
(7)曇りや雨の日でも発電する


今回は(7)のメリットについてご紹介します。


(7)曇りや雨の日でも発電する
「太陽光発電=晴れの日限定(雨の日は発電できない)」と思われている方がいらっしゃいますが、そういうわけではありません。

当然ですが、曇りの日でも雨の日でも、雲の上には太陽があります。
太陽の光は私たちのもとに届いているのです。そうでなければ、真っ暗になってしまいますよね。

ですので、曇りや雨の日でも発電をすることはできるのです。

もちろん、足りない電力は電力会社から購入することになりますが、曇りの日などであれば購入することはほとんどせずに済みます。



以上が太陽光発電を導入するメリットになります。

「環境にやさしい」以外にも、たくさんのメリットがありましたね。

正直、「環境にやさしい」というだけでは、自分に直接的なメリットはないと思ってしまいますが、「コストが抑えられる」などの直接的なメリットが多くあります。

みなさんも太陽光発電の導入を一度検討してみてはいかがでしょうか?