HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(タイミング編)

太陽光発電リフォームをはじめから丁寧にご紹介(タイミング編)

みなさん、「太陽光発電」という言葉は耳にしたことはありますか?

ほとんどの方は、どこかで耳にしたことがあると思います。

そして多くの方が、何を意味するのかご存知のはずです。
太陽の光を利用して発電することですよね。

では、太陽光発電の導入を検討されたことのある方はいらっしゃるでしょうか?

こういう方は、そう多くはないと思います。

今回は、太陽光発電の相場やデメリット、寿命など、あらゆることをはじめから丁寧にご紹介します。


まずは、太陽光発電を設置するタイミングをご紹介します。


そのタイミングは、「今」なんです!具体的には2017年中に導入するべきです。

これは、セールスのために言っているわけではなく、きちんとした理由があります。

大きく二つの理由があります。
(1)太陽光発電システムの価格が下がっている

(2)売電価格が毎年安くなっている

売電価格について詳しく見ていきましょう。

売電価格とはその名の通り、「電気を売る時の値段」です。
太陽光で電力を発電すると、ほとんどの場合は余剰な電量が発生します。
その余った電力を買い取ってもらうときの値段が、売電価格になります。

この売電価格は毎年安くなっているのですが、10年間は保証されるのです。

つまり、売電価格が30円/kWhの時に契約を結ぶと、10年間は毎年30円/kWhで買い取ってもらえるのです。

先程ご紹介したとおり、売電価格は年々安くなっているので、早く導入した方がお得だということです。


今回はここまでです。

太陽光発電の設置は「今」がチャンスだということがお分かりいただけたのではないでしょうか。
次回も引き続きご覧ください。