HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >屋根の工事を地方業者に依頼するメリット(後編)

屋根の工事を地方業者に依頼するメリット(後編)

前回から、地方業者のメリットについてご紹介してきました。

地方業者のメリットは、
・費用を抑えられる
・地域にあった施工ができる
・意思疎通がスムーズかつ正確
があげられましたね。

今回は残りの
・意思疎通がスムーズかつ正確
というメリットについてご紹介します。



・意思疎通がスムーズかつ正確
これは一見、大手の業者の方が良いと思うかもしれませんが、地方の業者の方がスムーズです。

なぜなら、地方の業者は初めの見積もりの依頼から施工までの流れを一貫して引き受けてくれるからです。初めから終わりまで同じ担当者が対応してくれることも多くあります。
大手の業者の場合は、下請け業者に依頼するので、その分風通しが悪くなります。担当者が代わってしまうこともしばしばあります。

また、意思疎通がしやすい分、自分の希望を正確に伝えることが可能となります。
地域密着型の業者は、大手に比べて顧客数が少ない分、一人一人の顧客に対して真摯に向き合ってくれる業者が多く、希望どうりの仕上がりになりやすいです。



いかがでしょうか。

地方の地域密着型の業者には大手業者にはないメリットがたくさんあるということですね。

しかし、その一方で、デメリットもございます。
これについては次回ご紹介します。