HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >屋根の形の種類をご存知ですか?

屋根の形の種類をご存知ですか?

普段何気なく眺めている住宅の屋根ですが、実はいろいろな種類があることをご存じでしょうか。
「そう言われてみれば形が違う。」と思っても屋根の名前まではご存じない方も多いでしょう。

一般的な屋根の切妻屋根は、女性のみなさんがお好きな物語『赤毛のアン』にも出てくるグリーンゲイブルズの家がこの形なので「なるほど。」と思われる方も多いかと思います。
代表的な屋根と言えばこの切妻屋根です。

また、屋根の最上部から4方向に屋根面が分かれている寄棟屋根もよく見かける種類の一つです。
最近の日本の住宅はこの形の屋根が多いのではないでしょうか。
立方体に近い形の家によく使用されています。

ほかにも、上部切妻で下部寄棟が混在した入母屋屋根も見かけられます。
家の形が複雑になっている場合、この屋根を取り入れている住宅も多いでしょう。

住宅を見るときにはどうしても外観ばかりに目が行き、屋根までじっくり見ることは少ないと思われます。
けれども実はこの屋根の形や色、デザインによって住宅のイメージも大きく変わってしまうのです。
屋根の種類はもちろん、素材の違いだけでもずいぶん家の持つ印象は変わってきます。
それだけ人に与える印象は屋根によって大きく左右されると言っても過言ではないのです。

住宅を建築するときには、内装や外観にはこだわっても屋根の種類はお任せにしている人も少なくありません。
自分の家のイメージに合う屋根はどんな種類がいいのか、いくつかのパターンの中から選ぶとよいでしょう。
設計の段階でハウスメーカーと十分相談することをおすすめします。

屋根の種類があることを知れば、ほかの住宅の屋根も気になるものです。
「この屋根はすてき。」とか「家のイメージにぴったり。」などといった住宅見学ならぬ屋根見学をするのもなかなかおもしろく勉強にもなるものです。