HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >屋根の葺き替えリフォームの効果とは? メリット編

屋根の葺き替えリフォームの効果とは? メリット編

普段生活をしていて、屋根の劣化が気になることは余りありませんよね。そもそも屋根を見る機会さえあまりないと思います。しかし、劣化した屋根をそのままほっておくと屋根そのものだけでなく、家全体にダメージが及んでしまうこともあるのです。

「でも、うちは雨漏りもしてないし」とお考えの方もいらっしゃいると思います。実は雨漏りがするのは屋根の劣化の危険信号で、そうする前に屋根のリフォームをする必要があります。そこで今回は屋根リフォームの大切さをお伝えします。

 屋根の葺き替え工事とは?
まず最初に「葺き替え工事」とは何なのでしょうか?葺き替え工事とは屋根を全面的にリフォームすることを指します。もちろん、屋根の損傷具合にもよるのですが、場合によっては屋根の下地から表面までをすべて取り換えこともあります。

 家をながもちさせる大切なメンテナンス
屋根のリフォームを長年劣化したままにしておくと、様々な問題が起こります。雨漏りなどはその最たる例ではないでしょうか?雨漏りがすると、柱や梁など家のほかの部分の劣化にもつながり、リフォーム費用もその分高くなります。家を長持ちさせるには屋根のメンテナンスで家の基礎部分の損傷を未然に防ぐことが重要なのです。

いかがでしたか?今回は屋根のリフォームの重要性を簡単にまとめました。次回はそんな大切なメンテナンスの費用や工事方法をお伝えします!