HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >屋根の葺き替えリフォームの効果とは? リフォーム費用編

屋根の葺き替えリフォームの効果とは? リフォーム費用編

家を長持ちさせるのに意外と重要なのが、屋根のリフォームです。特に屋根を全面的に改修し、一新することを「葺き替え」といいます。このメンテナンスをすることで、梁や柱といった家の基礎部分の被害を未然に防げます。では、この「葺き替え」はいつすべきなのでしょうか?また、費用も気になるところですよね。今回はそんな疑問に答えていきたいと思います!

 葺き替えをする頻度は?
ほかの家のメンテナンスと同様に葺き替えを頻繁に行うことは一般的にはありません。しかし、瓦の屋根は取り付けから10年もするとだんだん屋根からずれてくることもあります。なので、施行後10年が葺き替えをする一つの目安となります。また、ほかの素材でも15年~20年で葺き替えをする必要があるとされています。

 気になる費用は?
実は葺き替えの費用を簡単に計算することはできません。これは屋根の大きさ、使われている素材によって値段が大きく変動するためです。また、取り外した屋根の撤去費用も計算する必要があります。そのようなことを考慮に入れ、総合的なコストを考えるようにしましょう。

いかがでしたか?今回は屋根のリフォームを行うタイミングとかかる費用について、ごせつめいしました。お伝えした通り葺き替え工事の費用は簡単には計算できません。気になる場合は業者に見積もりを依頼してみましょう。