HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >屋根をリフォームするメリット

屋根をリフォームするメリット

前回は屋根の役割についてお話しさせていただきました。雨や紫外線など外部環境から守ってくれることで家の耐久性を保ち、アレルギーや皮膚ガンなど人体に対する被害も防いでくれるのでした。また、その他にも屋根は外観の美しさを表現してくれるなどデザイン面でも大きな役割を持っていますよね。ただ、雨や紫外線、時には嵐などの自然災害から家を守っていると、知らず知らずのうちに屋根に対するダメージが蓄積されてきます。そこで、今回は、屋根のリフォームについて解説していきます。よろしくお願いいたします。



・家の雰囲気を変える
屋根をリフィームすることで、家の外観の雰囲気を変えることができます。いままでとは違う色やデザインにすることでイメージチェンジができ、清潔感や新鮮さを味わうことができます。色を塗り直すだけでもリフォームする前と比べて、美しさが違ってきますよ。また色を決める際は周りの住宅を参考にし、目立ち過ぎていないかどうかや、色ごとの特徴にも考慮して選ぶと良いでしょう。あまりにも個性的な色にしたり、汚れが目立つ色にしてしまうとトラブルにつながったり、余計外観が古びて見えてしまいますのでご注意ください。


・家の寿命を延ばしてくれる
屋根のリフォームの一番のメリットは外観の美しさの向上というよりかは、耐久性や断熱性などの向上による、家の寿命の長期化でしょう。前回の記事でもお伝えした通り、屋根の役割は家の外部環境から守ることです。そのためデザイン的な部分より機能的な部分を重視します。リフォームを行うことでひび割れなどに塗膜をつくり水の浸入を防ぐことができ、抗菌効果を高めることでカビの発生を防ぎます。また、断熱性の優れた塗料を使うこで夏や冬でも快適な温度を保つことができ、それによる冷暖房費を抑えることができます。


このように、屋根をリフォームすることで様々なメリットがございます。長いあいだメンテナンスしていないなと思われた方は是非この機会に一度リフォームをご検討してみてはいかがでしょうか。