HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >石州瓦の誇るべき特徴とは 後編

石州瓦の誇るべき特徴とは 後編

「長い期間瓦を変えないで使用していると、どうしても塩害などで塩が付着してしまい見た目が悪くなってしまう・・・。」
このような被害に悩んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
今回は塩害被害が多い場合のオススメの瓦に関してお話ししていこうと思います。

「長い期間瓦を変えないで使用していると、どうしても塩害などで塩が付着してしまい見た目が悪くなってしまう・・・。」
このような被害に悩んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
今回は塩害被害が多い場合のオススメの瓦に関してお話ししていこうと思います。

「瓦の塩害被害」
海辺に近い場所に住んでいらっしゃる場合などは、どうしても塩害に悩まされることが多いのではないでしょうか。「塩害」の被害では、塩が原因で瓦が傷んでしまうことで角がボロボロになってしまうことがあります。

そうすると見た目も良くありませんし、簡単に割れてしまったりするので交換しなくてはいけなくなります。
海辺付近に住んでしまっている以上引越しするのにも費用がかかってしまう一方で、瓦を頻繁に交換しなくてはいけないということで瓦費用が膨らんでしまい悩みのタネになってしまっている人も多いようです。

「石州瓦」
そこでオススメしたいのは、「石州瓦」です。この石州瓦では塩害被害を一番抑えることができるという結果が出ています。
したがって、海辺付近に住んでいても瓦が塩害で痛むことがないため、瓦費用を浮かすことができます。

また、瓦を交換する際は工事をしてもらわないといけなくなるので、その費用なども浮かすことができます。

せっかく屋根の修理をする際にはこのような塩害に強い石州瓦も一つの選択肢としてあげられるのではないでしょうか。

浮いたお金は違う修理に使ったり、自分の車を購入したりすることができるようになるので、メリットも色々多く受けることができます。

いかがでしたでしょうか。
塩害被害で瓦選びに悩んでいらっしゃる方は是非この石州瓦を調べてみてはいかがでしょうか。
きっと、興味関心を持ってもらえる商品になること間違い無いでしょう。
​相談なども随時受け付けています。