HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >福山のプロが教える!雨漏り修理にかかる期間は?

福山のプロが教える!雨漏り修理にかかる期間は?

雨漏りが急に始まるとやはり不安ですよね。また、工事期間中は業者の方が出入りをしたりするので生活にも影響があります。そのため、どれくらいの期間で修理が終わるのか知りたい人は多いのではないでしょうか?そこで今回はどれくらいの日数で雨漏り修理が終わるのかをご説明していきます!

まずは雨漏り調査から
雨漏りを発見したらまずは自分でどこが原因なのかをチェックしてみましょう。その際には屋根瓦のずれや、外壁にヒビができていないかなどを重点的に確認します。修理箇所が明らかな場合は、すぐに修理の依頼を出しましょう。一方、雨漏りの場所が自分で特定できない時は業者に調査を依頼しましょう。調査にかかる費用は3~4万円です。

雨漏り箇所によって修理期間は変わる
雨漏りの箇所によって修理にかかる期間はまちまちです。早速場所別に修理期間を見ていきましょう!

外壁
外壁の雨漏れ修理は、その損傷具合によって大きく変わります。一般的には、最短で半日、損傷がひどい場合は10日ほどです。

屋根
屋根の補修工事にかかる期間は外壁よりも少し長くなります。軽微な損傷の場合は半日で修理が終わりますが、平均では7日から10日ほどで工事が完了します。

いかがでしたか?今回は雨漏り修理期間を簡単にご紹介しました。状況によって修理日数は大きく変わるので、業者に予め確認をしておきましょう!