HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >福山の家が雨漏りしていて修理したいけど、時間はどのくらいかかるの?

福山の家が雨漏りしていて修理したいけど、時間はどのくらいかかるの?

「雨漏りしていて生活に問題が出そうだから修理を依頼しようかな」
このように考えている方がいらっしゃることだと思います。雨漏りすると部屋の中まで雨の水が浸水してきて不快なこともあり、早く修理したいのではないでしょうか?

また、雨漏りを長期間放置していた場合、家に大きな影響が出る他に、住んでいる人にも悪影響が及ぶので、早急に手を打つに越したことはありません。
しかし、環境によって修理が長くなる場合があります。今回は、「雨漏りの修理期間が長くなる要因」についてお伝えしていきます。

【修理に時間がかかる要因】
雨漏りの修理に時間がかかる要因の一つに継続的な雨があります。
雨漏りの箇所には屋根や外壁や窓が挙げられますが、特に屋根の修理の場合は雨が降っていると作業場所が不安定になって大変危険です。

また、作業中に雨が部屋の中に侵入する可能性があるため修理をすることができないのです。
従って梅雨の季節は雨漏りの修理の季節としては最悪の季節といってもいいでしょう。

二つ目に損害の程度によって長くなります。瓦数枚程度の軽微な修理ならばすぐに修理を終わらせられますが、被害が大きい場合には長い時間修理がかかることも少なくありません。


修理を延期させる要因はいくつかあり、条件によって修理にかかる時間は変わってくることをあらかじめ理解しておくと良いでしょう。