HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >福山の屋根修理専門業者が答える!雨樋工事に火災保険は適用されるの?

福山の屋根修理専門業者が答える!雨樋工事に火災保険は適用されるの?

「雨樋が台風でやられてしまった」
このように、災害によって雨樋が壊れてしまい、悩んでいる方は多いのではないでしょうか?台風や防風だけでなく、冬の季節になると積雪によって雨樋が破損してしまう可能性もあります。そこで気になるのが雨樋工事の費用ですよね。しかし、実はゼロ円で雨樋工事を行う方法があるのです!

0円で雨樋を修理するには?
修理費用をゼロ円にするには、火災保険に入っている必要があります。雨樋の修理が対象となる保険に入っているかをまずは確認してみましょう!

「風災・雪災・雹災」補償
火災保険の中でも雨樋工事を補償してくれるのが、「風災・雪災・雹災」補償です。突風や、台風または積雪によって雨樋が破損した場合、この保証の対象となるのです。もしも、自宅の雨樋の故障原因が上記のものならば保険会社のHPなどを確認してみましょう。現在では火災保険でも、この保証に対応していることが多いので、雨樋修理が保険の適用対象となるかもしれません。

火災保険の申請
火災保険を利用してリフォームを行う時に、気になるのが申請をどう行うかですよね。しかし、保険会社に直接問い合わせると、最初の電話で「申請を行った」とみなされかねないので注意が必要です。申請に不安な人のために、申請を代行してくれる修理業者もあるので調べてみましょう。

いかがでしたか?今回は火災保険と雨樋工事の関係を簡単にご説明しました。ぜひご参考にしてください。