HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >福山の雨漏り修理のプロが教える!自分で行える雨漏りの修理方法とは?

福山の雨漏り修理のプロが教える!自分で行える雨漏りの修理方法とは?

雨漏りの修理をするには業者に依頼をすることが一番です。
しかし、費用の問題などから、すぐには修理を依頼できないこともあるのではないのでしょうか?

また、「とりあえず、自分でできる処置はしておこう」と考えている方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は自分でできる雨漏りの応急処置方法を簡単にご説明します!

屋根に上る際の注意点
雨漏りを処置するには当然、屋根に上る必要があります。では、どのような注意をして屋根に上ればいいのでしょうか?

まずは、梯子上部を雨樋にひっかけ、そのまま紐で固定をします。
また、梯子をかけるときの角度は75度になるようにし、ズレないようにほかの人に梯子を持っておいてもらいましょう。

ブルーシートをかぶせる
では、いよいよ処置方法を見ていきましょう。最初に紹介するのはブルーシートをかぶせる方法です。雨漏りの箇所を中心にブルーシートをかぶせ土嚢袋やテープで固定していきます。

テープを貼る
雨漏りが起こっている場所に粘着テープを貼る方法もあります。テープを貼る前には、ほこりなどをふき取っておくようにしましょう。また、粘着テープの代わりにコーキング材を使用することもできます。


いかがでしたか?
今回は自分で雨漏り箇所を修理する方法をご紹介しました。
しかし、紹介した処置はあくまでも一時的なものです。
そのため、早めに修理業者に修理を依頼することをお勧めします。