HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >雨樋工事は必要か?福山の雨漏り・雨樋工事のプロが解説!

雨樋工事は必要か?福山の雨漏り・雨樋工事のプロが解説!

みなさんこんにちは。
屋根に流れた雨水を集める雨樋、みなさんの家の雨樋は壊れていないでしょうか?あまり気にされることがない雨樋ですが壊れているとどうなってしまうのでしょうか。今回は雨樋工事の必要性について解説したいと思います。

・雨樋はなぜ必要なのか?
そもそも雨樋の役割とはなんでしょうか?それは雨水による劣化から家を守ることです。雨水を集めて地上に流すことで壁が汚れたり腐食したりするのを防ぐのです。日本は雨が多いので、雨樋は必須の設備ということになります。

・雨樋工事は必要か?
雨樋は常に外にさらされているため、日光や雨、風などにより劣化してしまいます。10年ぐらいでボロボロになりはじめることが多いです。また、中にゴミがたまってしまうことも多いため、定期的に取り除く必要があります。素人の方でもできそうですが、雨樋は高い箇所にあるため、落下事故などのリスクが伴います。業者に頼んで雨樋工事をしてもらうのが安全で確実です。

いかがでしたか。
普段意識されない雨樋は家を守る上で重要な役割を果たしています。ぜひ一度お家の雨樋を確認してみてはいかがでしょうか。
南瓦工房は福山・尾道を中心に雨樋工事を行っていますので、お気軽にお問い合わせください!