HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >雨漏りしてる箇所はどこ?見つけ方を知って素早い修理を!

雨漏りしてる箇所はどこ?見つけ方を知って素早い修理を!

みなさんこんにちは。

家が古くなってくると、屋根の老朽化が気になりますよね。
屋根の老朽化で困ることといえば「雨漏り」があります。
「雨漏りが気になるけど、どこから雨漏りしてるのだろうか?」
今回は雨漏り箇所がわからなくて困っている方に向けて、雨漏り箇所の見つけ方をご紹介したいと思います。

・初心者でも安心の散水試験
初心者の方でも手軽にできる方法として散水試験という方法があります。散水試験とは実際に屋根に水をかけることで水の侵入箇所を見つけ出すという方法です。この方法の利点としては屋根に上がる必要がないため安全であること、調査の費用がかからないことが挙げられます。

・散水試験のコツ
やみくもに水をかけても雨漏り箇所の特定は難しいです。コツとしては屋根の上からホーズで水をかけていきましょう。最初に上の方に水をかけ、しばらく経ったら確認して下の方へ移っていくといった具合です。かけ方は雨が自然に降るような感じでかけるといいでしょう。あまり強くかけすぎると屋根を傷めてしまいます。

いかがでしたか。
散水試験は費用をかからない雨漏り箇所の見つけ方としておすすめです。雨漏り箇所を素早く見つけて修理することで雨漏りを撃退しましょう!