HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >雨漏りの原因がわからない!そんなときは修理業者に調査を依頼しよう!

雨漏りの原因がわからない!そんなときは修理業者に調査を依頼しよう!

原因不明の雨漏りで悩んでいる方は大変多いと思います。しかし、原因がわからないからといって、雨漏りを放置しておくのはとても危険です。

そのため、すぐに雨漏りが起こっている箇所を見つけ出す必要があります。そこで知っておきたいのが業者に原因の調査を依頼することです。
今回は業者が行う調査方法をお伝えしていきます。

目視調査
雨水が侵入した形跡がないかを目で確認していく方法です。屋根修理業者には「調査無料」と宣伝をしているところも多いですが、このような無料の調査は目視調査であることが一般的です。目視調査は調査員の経験・実績により精度が変わってきます。そのため実績が多い業者に依頼をすることが重要です。

散水調査
原因だと考えられる部分に実際に水をかけ、水漏れが発生しているかを確認する調査方法です。目視調査よりも時間も費用も掛かるのが特徴です。

発光液調査
発光塗料を含む専用の検査液を浸入していると疑われる箇所に流し込む方法です。液を流し込んだ後から、屋根裏から紫外線を当て、侵入口を特定します。雨漏りの箇所が多い場合はこの方法が用いられます。

いかがでしたか?今回は雨漏りを調査する方法についてお話ししました。原因不明の雨漏りにお困りの方は一度調査を受けてはいかがでしょうか?