HOME南瓦工房スタッフブログ山岡専務の屋根のあれこれ(^O^)/ >雨漏りの原因の見分け方(概要編)

雨漏りの原因の見分け方(概要編)

皆さんのご家庭で雨漏りが発生したとします。
原因はどこにあるでしょうか?

ここで屋根だと思われた方は少なくないかもしれません。
もちろん、屋根が原因の時もありますが、そうでない場合も多いです。
今回からは、正しい雨漏りの原因の特定の仕方をご紹介します。

まず今回は、そもそも「本当に雨漏りかどうか」の見分け方をご紹介します。
雨漏りだと勘違いしていたものの、実際はそうでなかったケースも少なくありません。
そのケースとして多いのが

(1)漏水
(2)結露
の2種類です。

(1) 漏水

洗面所や浴室、建物内部の水道管やエアコンの排水管に欠損があり、そこから水が漏れだしているケースです。
「水を移用していないのに水道のメーターが回っている」、「水道料金の請求額が変に高くなった」という場合は、漏水の可能性が考えられます。


(2) 結露

結露は、温かく湿った空気が冷たいものに触れた時に発生します。
ですので、冬場で暖房をつけているときなどに発生しやすいです。
結露を防ぐ方法は、「適度な換気」です。
寒い時期であっても一日中部屋を閉め切らず、適度に換気をすることで外気を取り入れ、室内温度と湿気の調節をしましょう。


今回はここまでです。
次回は、本当に雨漏りだった時の原因とその解決策について詳しくご紹介します。