HOME屋根工事施工実績 >神辺町にて古民家葺き替え工事を行いました!

神辺町にて古民家葺き替え工事を行いました!

今回の葺き替え工事の現場は長年の雨漏りが原因で隅木が腐り瓦と土の重さに耐えれず折れてしまいました。

 

古い屋根には土が瓦に下に入っているので養生をグルッと回してから作業に入ります。

ドンドン瓦をめくり降ろしていきます。

土だけの状態です。昔の施工なので、土で瓦の高さ固定などをしていたのですごい量の土が屋根の上に上がってます。

 

瓦と土を撤去し大工さんに屋根の悪い所を直してもらい、下地の防水紙を張り、瓦桟を固定していきます。

妻の部分の瓦納め。

職人が一枚一枚、通りと高さを確認しながら葺きあげていきます。

平部の葺きあがり。

端っこの丸い瓦は風切丸と言って、横からの風から屋根を守ってくれます。

隅棟

今回は、紐熨斗+削ぎ熨斗+熨斗2段で巻きあげました。

本棟

台土と言って棟の基礎となる部分です。

ココの幅、高さを考慮して台土を出していかなければ、しっかりとしたいい棟ができません。

熨斗どうしをしっかり結束していきお互いの幅、勾配を配慮して一気に巻きあげます。

本棟の仕様

台面+熨斗4段+雨切り紐熨斗

あとは、一番上に冠瓦をのせれば完成です。

葺き終わり

やはり昔ながらの入母屋作りはやりがいがあります。

完成

 

               南瓦工房では

 雪止め金具、雨漏り修理、瓦の差し替え、雨樋の修繕

 

     福山市問わず瓦工事、

 

 屋根の事なら何でもご相談下さい!!